高千穂峰登山 その1

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
今日は天気もよく、車で走っていると高千穂峰がとってもよく見えていました。
天孫降臨の地で知られる高千穂峰は、山頂に「天の逆鉾」があります。
雲1つないお天気でしたので、午後から登ってみることにしました。

高千穂峰登山 温泉ソムリエ師範桜井一正 霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯
霧島国際ホテルから霧島神宮へ向かう途中の高千穂峰

高千穂峰登山 温泉ソムリエ師範桜井一正 霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯
奥が高千穂峰、手前の平らな部分はお鉢で、お鉢を歩きながら、奥の高千穂峰の山頂を目指します。

高千穂峰登山 温泉ソムリエ師範桜井一正 霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯
高千穂河原の駐車場に到着、霧島神宮の古宮の鳥居をくぐると登山口です。

高千穂峰登山 温泉ソムリエ師範桜井一正 霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯
駐車場にある「神宮前茶屋」で山頂で食べる、おにぎり、自家製さつま揚げ、お茶を購入。
「温泉ソムリエの女将さん」が出迎えてくれます。

高千穂峰登山 温泉ソムリエ師範桜井一正 霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯
奥に見えるのが高千穂峰、案内図ではおおよそ90分の登山となります

高千穂峰登山 温泉ソムリエ師範桜井一正 霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯
鳥居をくぐって、いよいよ出発です!

◆高千穂峰のご案内 温泉ソムリエ師範 桜井一正のおすすめ登山情報
普段は山に登ることがないですが、高千穂峰を登った体験談からのご案内です。
最初は石畳、石段、砂に近い火山石、岩場と登山道は変化していきますので、以下の持ち物をおすすめします。
2015年10月17日
・ストック2本 茶屋やビジターセンターで貸出しています、1本100円~。
・通気性のよい登山用の長ズボンと速乾性のある半袖シャツと長袖の上着。
(山頂で休んでいると体が冷えることがあります)
・靴底厚めのハイカットシューズと靴中に石が入らないようにシューズカバー
・お水1リットルとチョコレートビスケット10ピース 天気が良かったので、10分~15分ごとに口にしました。

下山後は霧島国際ホテルの硫黄温泉で館内一泊九湯!湯めぐりで健康美人に! 皆様の起こしをお待ちしております。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋