こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
鉱泉分析法指針は、昭和26年に制定された「温泉分析法指針」が翌年「鉱泉分析法指針」に改正され、昭和32年、昭和53年、昭和57年、平成9年、平成26年と5回の改正・改訂で見直しが行われて現在に至ります。
ヨウ素は昭和27年の時点では療養泉の特殊成分の1つでしたが、昭和32年の改正で特殊成分から外され、平成26年の改訂で再び返り咲いた成分です。
改正・改訂という似て非なる用語が使われている事にも注目すると、その変更点を旧厚生省や環境省がどのように考えているかが分かり、温泉規定の変遷の裏事情にも触れられて面白いものです。

DSC03375

霧島国際ホテルの泉質は、単純硫黄温泉で美肌効果のある硫黄成分に特化しているのが特徴です。
皆様が快適にご入浴できますように、専属の湯守りが温度管理等をしておりますので、安心してお入り下さいませ。
霧島国際ホテルの硫黄温泉で館内一泊九湯!湯めぐりで健康美人に! 皆様のご予約をお待ちしております。