ラドン(放射能泉) その2

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
福島原発の事故以来、放射線に対する不安感が高まり、放射能泉に対する偏見もあるかもしれません。
放射性物質が人体に与える影響は、そこから出る放射線の種類、放射線の量(放射能)、放射線を出し続ける期間(半減期)、人体に採り込まれた場合に滞留する期間(生体半減期)という4つの要素で決まります。
原発事故で放出されて問題となった放射性物質である、ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、はβ線という弱い放射線しか出しませんが、半減期が長く、内臓や筋肉や骨に採り込まれて体内にとどまる時間が長いため、人体に強い影響を及ぼします。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯

霧島国際ホテルの泉質は、単純硫黄温泉で美肌効果のある硫黄成分に特化しているのが特徴です。
皆様が快適にご入浴できますように、専属の湯守りが温度管理等をしておりますので、安心してお入り下さいませ。
霧島国際ホテルの硫黄温泉で館内一泊九湯!湯めぐりで健康美人に! 皆様のご予約をお待ちしております。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋