こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
酸性かアルカリ性かを知るには一般的にpHを使いますが、療養泉の定義では、「泉水1kgに含まれる水素イオンが1mg以上であれば酸性泉」と表現されています。
ちなみに水素イオンが1mgだとすると、1kgの泉水中には0.001molの水素イオンが含まれている事になります。
0.001は10の-3乗なのでpH=3という事になります。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯

霧島国際ホテルの泉質は、単純硫黄温泉で美肌効果のある硫黄成分に特化しているのが特徴です。
皆様が快適にご入浴できますように、専属の湯守りが温度管理等をしておりますので、安心してお入り下さいませ。
霧島国際ホテルの硫黄温泉で館内一泊九湯!湯めぐりで健康美人に! 皆様のご予約をお待ちしております。