こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
温泉分析書では、陰イオンにメタケイ酸イオン、また析出した状態では非解離成分の欄にメタケイ酸として表記されており、温泉成分の一つとしても人気の存在です。
弱アルカリ性温泉で古い角質層を落とした後、新たな細胞間脂質が再生されるにあたっては、メタケイ酸の豊富な温泉で天然保湿因子を補給してあげるというのも、肌荒れの再発予防に効果があるかもしれません。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯

霧島国際ホテルの泉質は、単純硫黄温泉で美肌効果のある硫黄成分に特化しているのが特徴です。
皆様が快適にご入浴できますように、専属の湯守りが温度管理等をしておりますので、安心してお入り下さいませ。
霧島国際ホテルの硫黄温泉で館内一泊九湯!湯めぐりで健康美人に! 皆様のご予約をお待ちしております。