こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
今回は二日酔い入浴法をご紹介いたします。

二日酔いの時は、以下のような入浴法を心がけましょう。
①入浴前後には、必ず水を飲みましょう。
②ぬるい湯(40℃以下)にじっくりつかりましょう。
③温泉地などで熱い湯しかない場合は、「半身浴」「分割浴」をしましょう。
④利尿効果を高めたり、アルコールの分解を促進したりするために、入浴しながら腎臓、肝臓のツボや手足の反射区を刺激しましょう。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯

霧島国際ホテルの硫黄温泉で館内一泊九湯!湯めぐりで健康美人に! 皆様のご予約をお待ちしております。