温泉でトレッキング、スキー・スノーボード後の疲労回復入浴法4

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
今回も疲労回復入浴法をご紹介いたします。

◆トレッキング、スキー・スノーボード後の疲労回復入浴法の例 (後編)
③体が温まったら、「温冷交互浴」です。
足を水とお湯で交互に冷やしたり、温めたりします。
水を置けにとり20~60秒足をつけます。
その後、お湯に3分つかります。
浴槽の脇に座り、足だけをつけてもいいですが、寒いようなら普通に入浴してもいいです。
以上を3~5回繰り返して下さい。

④最後は湯冷めしないように風呂で体をあたためましょう。
お風呂からあがる際、温泉の場合は温泉成分を洗い流さないよう、できればバスタオルを使わず、絞ったタオルでかるく体を拭く程度にしましょう。
温泉の薬効成分は3時間程度効果が持続します。

⑤入浴後の水分補給と30分以上の休息をしっかりとって下さい。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯

霧島国際ホテルの硫黄温泉で館内一泊九湯!湯めぐりで健康美人に! 皆様のご予約をお待ちしております。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋