こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
今回は、食、運動と温泉を利用したダイエット入浴法をご紹介いたします。

◆主食の量を減らし入浴でカロリー消費
ご飯などの主食を減らすことにより摂取カロリーを抑え、熱い湯での全身浴の回数を増やすことにより消費カロリーをアップさせれば、体重は減ることになります。
なお、リバウンドがないようにするには、体重を減らすだけでなく、筋肉をつける運動も大切で、体脂肪率落とし、筋肉比率を高めることが必要です。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯

霧島国際ホテルの硫黄温泉で館内一泊九湯!湯めぐりで健康美人に! 皆様のご予約をお待ちしております。