こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
今回は、温泉別入浴法について、ご紹介いたします。

「高温浴」は、42~45℃の温度で、日本人が好む温度です。
一般的に入浴してもっとも気持ち良いと感じるのは、42℃といわれています。
一方、50歳以上では、43~44℃を好む人が多く、20歳以下の若い日本人は、欧米人の好む温度に近づいている傾向にあるようです。
欧米人は、日本人より2~5℃低い温度を好むようです。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯

霧島国際ホテルの温泉一泊九湯、湯めぐりで健康美人に! 皆様のご予約をお待ちしております。