温泉入浴なるほど話 入浴後のビール①

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
今回は、温泉入浴のなるほど話(入浴の注意事項)について、ご紹介いたします。

お風呂もアルコール摂取も共に血行を良くするものですから、入浴後は30~60分程度休息してから飲酒をするのが理想的です。
ところで、温泉地に行くとスケジュールの関係で、入浴直後に食事時間になってしまうことが多くあります。
入浴すると全身の血行が良くなる分、胃腸への血流量が減り、消化が鈍ります。
特に熱い温泉の場合は、交換神経を刺激するので、さらに胃の動きを抑制します。
そこでビールの登場です!アルコール、炭酸ガス、苦味成分の3つが胃を刺激し、胃の動きを活発にさせるので、食事をするための準備が整います。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 

天然蒸し湯きりしまでは、足元から温泉の蒸気があがってきます。

霧島国際ホテルの温泉
霧島国際ホテルの温泉で一泊九湯、湯めぐりで健康美人に!
皆様のご予約をお待ちしております。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋