こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
今回は、温泉入浴のなるほど話(入浴の注意事項)について、ご紹介いたします。

入浴前に体を洗う人がいますが、温泉では「かけ湯」で温泉に体を慣らしつつ汚れを流す程度にして、まずは入浴して下さい。
角質が落ちやすい状態になり、体を刺激の少ない手で洗う準備になります。
「酸性泉」など特に刺激が強い温泉は、あえて肌の角質を残して入浴した方が良いので、石鹸やボディーソープで体を洗う必要はありません。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 
温泉では、体を手であらうことにより、肌の保護になります。

 霧島国際ホテルの温泉
霧島国際ホテルの温泉で一泊九湯、湯めぐりで健康美人に!
皆様のご予約をお待ちしております。