こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
今回は、温泉入浴のなるほど話(入浴の注意事項)について、ご紹介いたします。

実際、入浴中は体が水圧を受けることから、血液が上半身(頭側)に集中しやすいので、「のぼせ」になりやすく、浴槽から出るときに水圧から解放され、血液が下半身側に移動することから「立ちくらみ」しやすいのです。
そこで、入浴中は頭に冷たいタオルをのせ、出浴直前に冷たい水を注いだ桶に手をつけ、頭に熱いタオルをのせながら、徐々に水圧から解放されるように上がるのがいいのです。

タオルののせ方で温泉の入り方が変わります!
タオルののせ方で温泉の入り方が変わります!

霧島国際ホテルの温泉
霧島国際ホテルの温泉で一泊九湯、湯めぐりで健康美人に!
皆様のご予約をお待ちしております。