温泉入浴なるほど話 頭の上にタオル①

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
今回は、温泉入浴のなるほど話(入浴の注意事項)について、ご紹介いたします。

タオルを浴槽につけないために頭にタオルをのせている人を見ます。
いかにも温泉らしい光景ですが、これには他にも意味があるのです。
のぼせやすい場合は、頭を冷やすために、冷たい水をしみこませたタオルを頭にのせるといいです。
また、露天風呂は気持ちの良いものですが、冷たい外気と熱いお湯の温度差により血圧を急上昇させるので、この場合は、熱いお湯をしみこませたタオルを頭にのせます。

タオルののせ方で温泉の入り方が変わります!

タオルののせ方で温泉の入り方が変わります!

霧島国際ホテルの温泉
霧島国際ホテルの温泉で一泊九湯、湯めぐりで健康美人に!
皆様のご予約をお待ちしております。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋