霧島国際ホテルの透明湯温泉

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
霧島国際ホテルは、湯けむりとにごり湯が特徴の温泉宿ですが、実はにごっていない温泉もあります。
新館、霧の湯の露天風呂にある「透明湯」です。
同じ敷地内の別泉源から出てくる温泉ですが、この温泉は透明度が高く、他の泉源ほど白濁はしません。

温泉分析書によると、泉質は単純硫黄温泉(硫化水素型)で、他の泉源と似ていますが、泉源によってお湯に含まれている物質の量がそれぞれ異なります。
白濁の硫黄泉、透明な硫黄泉、どちらも硫黄泉ですので、それぞれ入浴体験してみるのも面白いのでおすすめです。

硫黄泉という泉質は、末梢毛細血管を拡張させるため、動脈硬化症にも良いです。
心臓の冠状動脈、脳動脈も拡張させるので心臓疾患にも応用されます。
また、解毒作用があるため、金属中毒や薬物中毒にも利用され、慢性皮膚病、慢性関節疾患、慢性関節性リウマチ等にも良いとされます。
さらに、皮膚の角質を軟化溶解するので、角化症、慢性湿疹、苔癬(たいせん)、慢性膿皮症等の皮膚病のほか、寄生虫の疥癬(かいせん)にも効果があります。

ただし、硫黄泉は、身体に強い変調作用を与えるため、病弱者・高齢者などは入浴時間に気をつけて様子を見ながら入浴し、皮膚や粘膜の弱い人は湯あたりや皮膚炎を起こしやすいので、入浴前のビタミンC(客室の緑茶など)、水分補給を行い、長湯をしないように様子を見ながら入浴する注意が必要です。
そして当館も含めて硫化水素型の硫黄泉は、湯気を口から吸入すると痰の切れが良くなる効果もあります。

とても体によい温泉ですので、ぜひ正しい入浴法で霧島の温泉をお楽しみ下さいませ。

霧島温泉にも透明な温泉があります。

霧島温泉でも透明な湯があります、はたしてその適応症は・・・。

お問合せ・ご予約は、霧島国際ホテル 0995-78-2621
公式ホームページからのご予約
露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど温泉も楽しめる宿 霧島国際ホテル
〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930番地12
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋