温泉の楽しみ方

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
温泉の楽しみ方について、ご紹介いたします。

温泉施設の多くは、日本人が一番気持ちが良いとされる42℃に近い浴槽をもっています。
42℃以上は入浴法を間違えると危険をともないますが、たまには温泉で熱い湯の気持ちよさを味わうのもよいでしょう。
①日本人がもっとも気持ちよく感じるのは42℃
②半身浴にこだわらず、無理のない程度に肩までつかる ( かけ湯 ⇒ 足浴 ⇒ 半身浴 ⇒ 全身浴、浮遊浴 )
③分割浴 ( 5~6分。 3分・3分・3分の分割浴 )

42℃の熱めの温泉は、ご自身の体調に合わせて、無理をしないようにご入浴下さい。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉

霧島国際ホテル露天風呂「霧乃湯」 ※特別に撮影許可をいただいています。

霧島国際ホテルの温泉で一泊九湯、湯めぐりで健康美人に!
皆様のご予約をお待ちしております。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋