基本的な入浴法 足浴4(疲労回復と万病予防)

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
温泉施設や家庭のお風呂も入浴の方法があります。
ここでは、いくつかの入浴法をご紹介いたします。

◆足浴4 (疲労回復と万病予防)
足浴とは、足(膝下)だけを温泉につける入浴法であり、半身浴の頭寒足熱をさらに顕著にしたものです。
足裏には体の各部位に対応した反射区がありますが、実際は足裏のみならず、手など全身に存在します。
中でも手と足に集中しているのです。

そこで部分浴の1つ「手浴」で温冷交互浴をするもの効果的です。
このような温冷交互浴の原理から、血液中の老廃物を体外に排出するために、水分を多く摂ることが大切です。
ぜひ、温冷交互浴をお試し下さい。
疲労回復とともに万病予防の入浴法と言っても過言ではありません。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉

霧島国際ホテルの大浴場には、あたたかい温泉と冷たい浴槽があり、近い距離で温冷交互浴が可能です。

霧島国際ホテルの温泉で一泊九湯、湯めぐりで健康美人に!
皆様のご予約をお待ちしております。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋