こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
温泉施設や家庭のお風呂も入浴の方法があります。
ここでは、いくつかの入浴法をご紹介いたします。

◆足浴1
半身浴、寝浴、浮遊浴以上に体への負担が少ないのが、体の一部のみを湯につける「部分浴」です。
循環器系に負担をかけず、温熱等による適応症を得ることができます。
怪我や病気などで入浴できない場合にも有効です。

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉
霧島国際ホテルの浴槽の段差を利用して足湯が可能です。

霧島国際ホテルの温泉で一泊九湯、湯めぐりで健康美人に!
皆様のご予約をお待ちしております。