にごり湯の露天風呂で聞こえる謎の音は?

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
霧島国際ホテルの露天風呂に入って耳を澄ますと、どこかでボコッ、ボコッという音が聞こえてくるのをご存知ですか?
これは泉源から出てくる蒸気を温泉パイプを通じて浴槽の中に流し込んでいる音です。
1つは源泉かけ流しの温泉ですので、温泉を浴槽に注く役割がありますが、もう1つはお客様が快適にご入浴できますように、露天風呂の温度管理をしています。

露天風呂は季節の気温によって、夏は冷めにくく、冬は冷めやすくなっています。
日本人が一番気持ちいいと感じる温度は42℃と言われていますので、その温度に近づけるために加温をするのですが、その加温をする装置を霧島国際ホテルでは、霧島らしい湯けむりでおなじみ蒸気の自然熱を使って加温をしています。

湯けむりの蒸気は温泉そのものですので、温泉の浴槽に地中から出てきた蒸気をなるべく空気に触れさせずに浴槽へ蒸気熱を送り込んでいます。
ボコッボコッと音がする周辺はとても温度が熱いので、やけどの注意が必要ですが鮮度の良い湯を堪能することができます。
蒸気口付近で温まった後は、浴槽から出てベンチで休み、今度は蒸気口から遠いところに入っていただけるとぬるい湯を楽しむことができますので、ぜひサウナより刺激の少ない露天風呂での温冷交互浴を体感してみて下さい。

蒸気口の音を聞きながら、露天風呂につかっていると、霧島ならでは自然の恵みを体感することができます。
ぜひお泊りでも日帰りでもお気軽ににごり湯の露天風呂を、霧島国際ホテルでお楽しみ下さいませ。

湯けむりでおなじみの自然熱でにごり湯露天風呂の温度管理

湯けむりでおなじみの温泉の蒸気熱で温度管理をしています。

お問合せ・ご予約は、霧島国際ホテル 0995-78-2621
公式ホームページからのご予約
露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど温泉も楽しめる宿 霧島国際ホテル
〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930番地12
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋