泉質や含有成分による美肌効果10 カルシウム&マグネシウム

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
以前掲載した「泉質や含有成分による美肌効果」で、泉質や含有成分についてのつづきになります。

・カルシウム&マグネシウム
飲泉によってミネラルウォーター飲用のような効果があります。
ほとんどの温泉がミネラルウォーターの「硬水」に相当します。

軟水       0 ~ 60mg/L(WHO基準)     0 ~ 100mg/L(一般的な基準)
中程度の硬水 60 ~ 120mg/L(WHO基準)  100 ~ 300mg/L(一般的な基準)
硬水         120 ~ 180mg/L(WHO基準) 300 ~ 100mg/L(一般的な基準)
非常な硬水    180 ~ mg/L(WHO基準)

霧島国際ホテルのカルシウム、マグネシウムは32.89mg/Lとなっておりますので、この成分中心の源泉で、飲泉許可がある場合は「軟水」に相当します。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流し温泉

夕暮れ時の露天風呂もよい雰囲気です、ご夕食前にぜひお入り下さい。

硫黄泉の美肌効果と、源泉かけ流し乳白色のにごり湯を、どうぞごゆっくりとお楽しみ下さいませ。
皆様のご予約をお待ちしております。


霧島国際ホテルお問い合わせへ