泉質や含有成分による美肌効果5

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
前回掲載した「泉質や含有成分による美肌効果」で、泉質や含有成分についてのつづきになります。

・塩化物泉
塩の成分と肌の成分が結びつき、被膜形成による保温効果があります。
単純に「塩のパック効果」と考えてもいいでしょう。
この「塩パック効果」が、入浴で得られた血行促進状態を維持してくれるとともに、保湿剤の役目をしてくれますので、生き生きした色の肌をつくりつつ、肌の乾燥を防いでくれます。

霧島国際ホテルの温泉は、硫黄泉の美人の湯で、肌に浸透しやすく、その浸透力は水の10倍とも言われます。
源泉かけ流しで乳白色のにごり湯を、どうぞごゆっくりとお楽しみ下さいませ。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流し温泉

鹿児島県内で有名な指宿温泉も塩化物泉です。 名物砂蒸し風呂にて。


霧島国際ホテルお問い合わせへ