こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
以前に掲載した「美人の湯1~3」以外にも、解釈のしかたによっては美人泉質はありますので、泉質や含有成分による美肌効果についてまとめてみます。

・ナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)
重曹成分の作用により、皮膚表面の皮脂や汚れを洗浄するので、特に脂性の方にサッパリ感があります。
アルカリ性の温泉と同じように、不要な角質をとってくれる分、入浴後の乾燥には注意が必要です。

霧島国際ホテルの温泉は、硫黄泉の美人の湯で、肌に浸透しやすく、その浸透力は水の10倍とも言われます。
メラニンを分解するはたらきもあるとされ、「美白美人」を目指せます。
源泉かけ流しで乳白色のにごり湯を、どうぞごゆっくりとお楽しみ下さいませ。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流し温泉
霧島国際ホテルの温泉は、硫黄泉の美人の湯で、肌に浸透しやすく、その浸透力は水の10倍とも言われます。