泉質別特徴 放射能泉3

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
浴用によって腎機能は改善され、鎮静的に作用するので、神経痛、リウマチ、神経麻痺、自律神経過敏状態等に利用されます。
尿酸を尿から出すので「痛風の湯」とも言われます。
ただし、放射能泉は湯あたりを起こしやすいので注意が必要です。

放射能泉は、山梨県の益富ラジウム温泉郷も有名です。
霧島国際ホテルの硫黄泉は、放射能泉とは異なり、白濁にごり湯で美肌効果が特徴です。
ぜひ機会がございましたら、放射能泉もお楽しみ下さい。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流し温泉

放射能泉とは異なる霧島国際ホテルの硫黄泉。白濁のにごり湯が特徴です。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋