泉質別特徴 放射能泉2

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
放射能泉の放射能は浴用・飲用でも体内に吸収されますが、呼気によってすぐ体外に排泄されます。
ラドンは吸入が一番よく、浴槽を仕切って、ラドンを吸入しやすくした浴場も見受けられます。
高尿酸血症、痛風、尿路慢性炎症、糖尿病に効果があり、下垂体副腎系、卵巣、睾丸の機能を高める作用もあります。

放射能泉は、岐阜県の恵那ラヂウム温泉も有名です。
霧島国際ホテルの硫黄泉は、放射能泉とは異なり、白濁にごり湯で美肌効果が特徴です。
ぜひ機会がございましたら、放射能泉もお楽しみ下さい。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流し温泉

放射能泉とは異なる霧島国際ホテルの硫黄泉。白濁のにごり湯が特徴です。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋