泉質別特徴 放射能泉1

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
放射能泉はラドンを含む温泉です。
放射能というと怖いイメージがありますが、温泉中に含有されるラドンは常温で気体、湧出後は空気中に散飛するため全く心配ありません。
「ホルミシス効果」と言って微量な放射線で体に負担をかけることにより免疫力が上がると言われています。

西日本の放射能泉は、鳥取県の三朝温泉が有名です。
霧島国際ホテルの硫黄泉は、放射能泉とは異なり、白濁にごり湯で美肌効果が特徴です。
ぜひ機会がございましたら、放射能泉もお楽しみ下さい。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流し温泉

放射能泉とは異なる霧島国際ホテルの硫黄泉。気体から液体に変わる温泉もあります。


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋