三大●●泉質

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
2014年7月より、鉱泉分析法指針が変更になりましたが、温泉分析表は10年以内のものを掲示してよいことから、最大でも10年は9つの泉質が温泉分析表の中に掲示されることになります。

そこで、9つの泉質の中から、三大泉質をあげてみます。
三大美人泉質 「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」 ※四大美人泉質「(弱)アルカリ性単純温泉」が加わる
三大稀少泉質 「二酸化炭素泉」「含鉄泉」「放射能泉」 ※四大稀少泉質「酸性泉」が加わる
三大湯あたり泉質 「硫黄泉」「酸性泉」「放射能泉」  ※「単純温泉」「二酸化炭素泉」は湯あたりしにくい
三大敏感泉質 「二酸化炭素泉」「放射能泉」「含鉄泉」 ※時間の経過、加温等で成分が失われやすい
※「単純温泉」「塩化物泉」は劣化しにくい

霧島国際ホテルの泉質は硫黄泉ですので、美人泉質と湯あたり泉質に該当します。
美人泉質は、出た後のお肌の乾燥に気をつけて、保湿を行うことによりお肌がきれいになります。
湯あたり防止には体調も大切ですが、緑茶やビタミンC飲料が効果的です。
入浴前、入浴後の対策をしながら温泉の効果を存分に楽しんで下さいませ。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流し温泉

霧島国際ホテルの硫黄泉も三大●●泉質に含まれています。

【 湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテル 】 鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分 露天風呂・大浴場・泥パック・蒸し湯などの温泉が楽しめる温泉宿


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋