温泉の種類④

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
温泉分析書を見ると「泉質」という項目があります。
泉質は9種類に大別され(厳密には11分類)、あらにイオン名との組み合わせ、特殊成分により細分化されます

なお、泉質の9分類(11分類)は下記の通りです。
単純温泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、二酸化炭素泉、含鉄泉(含銅泉)、硫黄泉、酸性泉(含アルミニウム泉)、放射能泉
正式な泉質名は、特殊成分、陽イオン、陰イオンの組み合わせによります。
特殊成分 - 陽イオン(プラスイオン) - 陰イオン(マイナスイオン)

霧島国際ホテルの泉質は、白濁にごり湯でいろいろ入っていそうな泉質名かと思われるのですが、硫黄に特化した、特殊成分のみの温泉になりますので、単純硫黄温泉となります。
ぜひお近くの温泉の泉質名もチェックしてみて下さい。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流し温泉

泉質は9種類、そのうちの1つが霧島国際ホテルの温泉です。

露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど、白濁にごり湯かけ流しの温泉と湯けむりも楽しめる宿 霧島国際ホテル
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋