温泉の種類①

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
温泉は泉温によって分類することができます。
源泉(湧出口)から出てくる温度で4つに分けることができます。

高温泉 42℃以上
温泉   34~42℃
低温泉 25~34℃
冷鉱泉 25℃未満
これとは別に泉質名に温度分類が反映される場合があります。
25℃以上:○○温泉
25℃未満:○○冷鉱泉
例) 単純硫黄泉
25℃以上:単純硫黄温泉
25℃未満:単純硫黄冷鉱泉

霧島温泉郷には、いろいろな泉質があり、温泉施設の場所によってはこの温度の違いを体感することができます。
ぜひ霧島にお越しの際は、霧島国際ホテルの白濁にごり湯かけ流しの温泉以外にも、湯めぐりをお楽しみ下さい。

霧島国際ホテル健康には温泉と運動

泉温により4つに分けられる温泉。 お客様はどの温度帯がお好みですか?

露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど、白濁にごり湯かけ流しの温泉と湯けむりも楽しめる宿 霧島国際ホテル
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分

 


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋