温泉を浴槽に入れる量

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
温泉施設に行くと多くの場所で湯口から浴槽へ温泉が注がれています。
湯量は施設さまざまで、滝のように大量のお湯が注がれているところもあれば、雪国の水道の様に凍結防止も兼ねて少量が注ぎ込まれているところもあります。
霧島国際ホテルの量は多くもなく、少なくもなく普通の量を流し込んでいます。

この温泉の量は、温度調節にとても重要な役割をしています。
当ホテルの源泉は丸尾源泉といい温度は51.4度もあります。
もちろんそのまま入ることはできませんので、時には加水をしたりしてお客様にとって快適な温度を保っております。
ところが夏は気温が熱く、冬は低いので、特に露天風呂は夏は熱くなりやすく、冬は冷めやすい状態です。
そこで湯守りの仕事として、熱いお湯を注ぐ量を専門スタッフが随時行っております。
そしてお湯の量にプラスして、蒸し湯でもおなじみの温泉蒸気を浴槽に直接注ぎ、加温を行ってもおります。

温泉施設によって、注ぐ量が異なるのは源泉温度や浴槽の広さ、内湯や外湯によってもさまざまです。
今日も皆様が快適に入浴できるように、スタッフ一同で温泉品質向上に努めております。
ぜひ、霧島国際ホテルの白濁にごり湯かけ流しの温泉へお越し下さいませ。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流し温泉

注ぎ込むお湯の量は日々異なります。 源泉を注ぎ、蒸気泉を使い、適切な温度管理に努めております。

お問合せ・ご予約は、霧島国際ホテル 0995-78-2621
公式ホームページからのご予約
露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど、白濁にごり湯かけ流しの温泉と湯けむりも楽しめる宿 霧島国際ホテル
〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930番地12
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋