こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
プールなど水中に入ったときに、体が軽く感じたことはありませんか?
これは体が水に入ると浮力効果が生まれるためです。
温泉も同じ浮力効果があり、実際の体重は約十分の一になるため、体を楽に動かせるようになります。

温泉に入ると体が軽くなった感覚により筋肉が緩み、脳波が「α波」のリラックスした状態になりやすいようです。
また、体の各部分を早く動かすと、水の抵抗力が加わり筋力の強化にもなります。
これを利用して筋力の弱った人や運動能力の低下した人のリハビリテーションにも利用されます。

霧島国際ホテルの温泉は、あたたかい温泉ですので温熱効果もあります。
温熱効果と水圧効果により「ナトリウム利尿ホルモン」が刺激され、利尿効果が高まりますので、これが老廃物の排出につながりますし、痛風などの予防にもなります。

夏限定ですが、大きな温泉のプールが敷地内で利用できるようになりますので、お子様だけではなく、大人の方も水中歩行など泳がなくてもできる軽い運動が可能になります。
湯けむりとにごり湯を楽しみながら浮力効果で健康増進に温泉を利用して下さい。

霧島国際ホテルメインプール。大人も楽しめるほど十分な広さです。
霧島国際ホテルメインプール。大人も楽しめるほど十分な広さです。
霧島国際ホテル子供用プール。お子様のプールデビューにも最適!
霧島国際ホテル子供用プール。お子様のプールデビューにも最適!

お問合せ・ご予約は、霧島国際ホテル 0995-78-2621
公式ホームページからのご予約
露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど温泉も楽しめる宿 霧島国際ホテル
〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930番地12
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です