こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
皆様は「偽薬効果」という言葉を聞いたことがありますか?
いきなり薬のお話で驚いた方もいると思いますが、実は温泉と関係しているところがあるのです。
偽薬効果とは、偽の薬でも効果があると偽って投与すると、実際に症状が改善されることがあります。
これをプラシーボ効果(偽薬効果)と呼んでいて、偽の薬でも効果があるということですから、これを温泉入浴に例えてみたらどうでしょう?

霧島国際ホテルの温泉に入って体があたたまった! 露天風呂に入って本館露天風呂からの景色をみながらリラックスできた! 霧島温泉で話題の蒸し湯に入って全身が潤った! 人気の泥パックでお肌がつるつるになった! 温泉に来て良かったな~、疲れが取れて体が軽くなったな~、などと心の底から思ってみて下さい。
正しい入浴方法で入れば温泉は身体にとっても良いものですで、この素晴らしさを信じて温泉のありがたみを体感していただければ、その効果はより大きくなるでしょう。

そして体感した温泉の魅力を、お客様のお友達やご家族に伝えれば、周囲の皆様も、同じように温泉で元気にしてあげることができるかもしれませんね!

霧島国際ホテル本館のにごり湯露天風呂
霧島国際ホテル 本館にごり湯の露天風呂 緑が力強くて目の保養になります!

お問合せ・ご予約は、霧島国際ホテル 0995-78-2621
公式ホームページからのご予約
露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど温泉も楽しめる宿 霧島国際ホテル
〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930番地12
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です