こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
霧島国際ホテルの敷地内にはたくさんの源泉があり、ここから温泉が湧いています。
霧島温泉郷にお越しになったことのあるお客様なら、まず想像するのはものすごい量の湯けむりかと思います。
この湯けむりは高温の気体で、冷ますことによって液体の温泉になり、そのまま浴槽に入れると浴槽の温度を温めてくれるのでとてもありがたい自然のエネルギーなのです。

今回は、ホテル裏山にある源泉とつながっている温泉タンクのチェックをしてきました。
このタンクに入っているのは大浴場や露天風呂に供給する前の温泉です。 お客様のもとへ供給できる状態にして貯えて品質の確認を行い、必要に応じて浴槽に供給しております。
源泉かけ流しのにごり湯をお楽しみいただくために、湯守(ゆもり)が毎日管理をしていますので、どうぞ安心して温泉をお楽しみ下さい。

霧島国際ホテル自家源泉の温泉タンク

お問合せ・ご予約は、霧島国際ホテル 0995-78-2621
公式ホームページからのご予約
露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど温泉も楽しめる宿 霧島国際ホテル
〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930番地12
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です