村長の英断により現在も今後も残る!黒神埋没鳥居

DSC03752
 
おはようございます、温泉ソムリエ師範の桜井です。
噴火の後、桜島に住んでいる方々は、神社の鳥居を掘り起こそうと考えていました。
ところが、当時の村長、野添八百蔵氏の 「後世に噴火の記憶を残そう」 との英断により、噴火直後の姿がそのまま現在に残されるようになりました。
これからも大噴火の凄まじさが、後世に伝え続けられ残っていくことになります。
<現地案内板より一部抜粋>

お昼のランチバイキング詳細 (8月は7、11、14、21、28日に開催)
温泉ソムリエ認定ツアー霧島国際ホテル(次回は9/11日、次々回は11/27 開催 !)
期間限定・夏休み森のプール 2016年7月21日 ~ 8月28日開催


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋