含アルミニウム泉、含銅泉がなくなり、含よう素泉ができました!

霧島国際ホテル白濁にごり湯源泉かけ流し温泉 泥パック 天然蒸し湯

おはようございます、温泉ソムリエの桜井です。
ここ数日、平成26年7月に改訂された鉱泉分析法指針の日記を連続掲載しております。
改訂されてから無くなった泉質と新しく増えた泉質があります。
無くなった泉質は2つアルミニウムと銅です。
アルミニウムと銅というのは面白い成分で、温泉法による温泉と認められる成分には指定されていないのですが、泉質名がつく療養泉の規定には認められておりました。
そのことから、「単純アルミニウム冷鉱泉」「単純銅冷鉱泉」なんて泉質名のものがあったとしたら、「温泉じゃないけど泉質名はついて、適応症が認められる」なんて矛盾もありました。
上記の鉱泉分析法指針の改訂により、アルミニウム、銅は泉質名がつくための療養泉の規定から外れましたので、「含アルミニウム泉」「含銅泉」という泉質名はなくなりました。
一方、「よう化物イオン」が療養泉の条件に入りましたので、「含よう素泉」という泉質名ができました。
それでも温泉分析書は10年以内に分析したものを掲示すればいいので、この泉質名が掲示されるのはまだ先になるでしょう。

お昼のランチバイキング詳細 (今月は6月19日、26日に開催)
温泉ソムリエ認定ツアー(次回は7/10日 開催)


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋