霧島天狗館の鬼面 「硫黄の温泉には鬼が!?」

DSC03427

おはようございます、温泉ソムリエの桜井です。
前回も霧島天狗館のご案内をさせていただきましたが、大きく分けると鬼面、天狗面、能面のコーナーがあり、その中の鬼面が個人的に気になりました。
湯けむりの出ている霧島温泉エリアは地熱の高い所でもあります。
湯けむりの出ているその場所は、高温で立ち入りができなかったり、源泉付近は硫化水素ガスが噴出していたりしますので、どちらかまたは両方の条件で立ち入りが出来ない場所が多く、当然危険な場所です。
そんな場所を例えて鬼が住んでいるという伝説が日本の各地にはあります。
北海道の登別温泉が有名なところです。
霧島で鬼面をみているとそのようなイメージが想像できますが、私の経験上では鬼の伝説のあるところには、良い温泉があります。
霧島の温泉も良い温泉ですから、鬼のおかげかもしれませんね。

霧島国際ホテルに泊まって、硫黄にごり温泉で一泊九湯の館内湯めぐり、ご利益たっぷりの神社巡りもおすすめ!
霧島大地の恵みをたくさん浴びて健康美人に!皆様のお越しをお待ちしております。
霧島温泉郷、霧島国際ホテルで温泉ソムリエになろう!
次回の温泉ソムリエ認定ツアーはこちらから!


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋