一期一会の温泉

こんにちは、霧島国際ホテルの温泉ソムリエ桜井です。
温泉にはいろんなお湯の色があります。
霧島国際ホテル露天風呂の様に白濁の温泉、内湯の透明の温泉、そして当ホテル以外の全国の温泉も入れると、灰色の温泉、緑の温泉、茶色の温泉、赤い温泉、橙色の温泉、黒い温泉などがあります。

温泉に色がついていることを「にごり湯」ともいいます。
このにごり湯はなぜ色がつくのでしょうか?
温泉には湯の花を含めて、地中から出てくる数多くの成分が含まれていて、地上に出てくることにより空気や光にさらされることによって変化を起こして色がつくことがあります。 温泉の成分は日々変わったりします。

今までは白濁だった温泉が、とつぜん黒い温泉に変わって、現在は白濁にもどったりした温泉施設も見たことがあります。
このように温泉成分は体感して解りづらいことが多いですが、再度訪れた温泉でも、前回と全く同じ成分はありえない状態ですので、今回お客様が入浴される温泉は、一期一会でその場限りの温泉成分なのです。

霧島国際ホテルを何度もご利用いただいているお客様も、毎回少しづつ異なる温泉成分であることから一期一会の温泉として、ぜひご入浴をお楽しみ下さいませ。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流しの露天風呂

硫黄成分を含んだ湯の花が浴槽で舞っています。

霧島国際ホテル白濁にごり湯かけ流しの露天風呂

湯口からお湯と共に流れ出る、硫黄成分を含んだ湯の花

お問合せ・ご予約は、霧島国際ホテル 0995-78-2621
公式ホームページからのご予約
露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど温泉も楽しめる宿 霧島国際ホテル
〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930番地12
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋