塩浸温泉龍馬公園 – 龍馬とお龍の日本初の新婚の湯 –

おすすめ霧島観光モデルコース  塩浸温泉龍馬公園
(霧島国際ホテルより、車で20分)

坂本龍馬が寺田屋事件の傷を癒すため妻お龍と共に訪れた温泉。二人の記念像があり、足湯や日帰り入浴も楽しめます。

営業時間 9時から18時(月曜日は9時から17時)
休園日 年中無休
駐車場 第一駐車場 国道223号沿い:10台程度 第二駐車場 牧園1区公民館前:15台程度(マイクロバス含む)、大型バスは停車のみ
温泉 名称:塩浸温泉 男湯「龍馬の湯」・女湯「お龍の湯」 二つの源泉が楽しめる日帰り温泉施設 料金:大人360円 小人140円
資料館 名称:龍馬資料館「この世の外」 坂本龍馬との事跡をパネルや書籍(複製)の資料展示及び 塩浸温泉や霧島市の紹介など霧島観光の拠点施設として活用 記念写真撮影コーナーもあります。 料金:大人200円、小人100円 ※10名以上団体割引(大人160円 小人80円)

寄り道⑦ 坂本龍馬と妻お龍が、日本最初の新婚旅行に訪れた地、霧島「塩浸温泉龍馬公園」

寄り道⑦ 坂本龍馬と妻お龍が、日本最初の新婚旅行に訪れた地、霧島「塩浸温泉龍馬公園」

2016年4月25日 撮影

塩浸温泉龍馬公園

塩浸温泉龍馬公園
龍馬とお龍の日本初の新婚の湯

塩浸温泉龍馬公園

 

霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋