散策路 26日一部開放 えびの高原・硫黄山の火口周辺警報による立ち入り規制範囲を一部変更

霧島山火山対策連絡会議は18日、えびの市であり、えびの高原・硫黄(いおう)山の火口周辺警報による立ち入り規制範囲を一部変更した。えびのエコミュージアムセンターは19日午前9時に再開し、26日午前9時から散策路「池めぐり自然探勝路」を一部開放する。硫黄山で10月24日に警報が発表されて以来、2カ月ぶりの開放。

南日本新聞より記事引用

yoyaku@kirikoku.co.jp_20141221_120237_001


霧島国際ホテルお問い合わせへ