きり島つゝじが一面にはへて実つくり立し如くきれいなり

えびの高原は、霧島国際ホテルより車で、約20分の場所にあり、
毎年5月の下旬から、6月の中旬にかけて ミヤマキリシマを見に多くの方がご宿泊されます。

先日5月30日に、 開花状況を、見に行ってきました。
天気も良く、家族連れや、グループなど 多くの方が 登山をされたり、お花見を楽しまれていました。

えびの高原のミヤマキリシマ

えびの高原のミヤマキリシマが見頃でした。2014年5月30日撮影

えびの高原のミヤマキリシマ

えびの高原のミヤマキリシマが見頃でした。2014年5月30日撮影

1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬。枝先に2-3個ずつ紫紅色の花をつけるが、桃色、薄紅色の花も見られる。また、気候が似通った秋にも少し咲くことがある。

和名に冠された霧島山・えびの高原のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳、鶴見岳など九州各地の高山に分布する。

ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で優占種として生存できる。逆に火山活動が終息し植物の遷移によって森林化が進むと、優占種として生存できなくなる。

1866年、坂本龍馬が新婚旅行で霧島を訪れた際、姉に宛てた手紙の中で「きり島つゝじが一面にはへて実つくり立し如くきれいなり」と書いている。1909年に植物学者・牧野富太郎が「深い山に咲くツツジ」という意味で「ミヤマキリシマ」と命名した。 ウィキメディア記事一部抜粋

えびの高原のミヤマキリシマ

えびの高原のミヤマキリシマが見頃でした。2014年5月30日撮影

露天風呂・蒸し湯・大浴場・泥パックなど温泉も楽しめる宿
霧島国際ホテル オフィシャルページは、こちら より
〒899-6603
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930番地12
TEL:0995-78-2621
鹿児島空港より車で30分・霧島神宮まで車で15分

 


霧島国際ホテルお問い合わせへ

宿泊日 

日  

宿泊数



ご利用人数/1部屋あたり合計

大人 名様

子供の人数を入力する

小学生 名様
幼児(食事・布団あり) 名様
幼児(食事あり) 名様
幼児(布団あり) 名様
幼児(食事・布団なし) 名様

部屋数/合計

部屋