噴火を望むならおすすめの場所!黒神ビュースポット

DSC03745 
おはようございます、温泉ソムリエ師範の桜井です。
黒神ビュースポット周辺は1946年の昭和噴火の際に溶岩が流れた場所でもあり、殺伐とした景色が広がっています。
溶岩流出直後に溶岩の面から湯気が出ていたことから、この周辺は「地獄河原」と呼ばれています。 
近くには、1471年の文明溶岩、1914年の大正溶岩地帯もありますので、実物の溶岩を見ながら、植生の違いを比べてみるのも楽しみの1つです。

お昼のランチバイキング詳細 (8月は7、11、14、21、28日に開催)
温泉ソムリエ認定ツアー霧島国際ホテル(次回は9/11日、次々回は11/27 開催 !)
期間限定・夏休み森のプール 2016年7月21日 ~ 8月28日開催


霧島国際ホテルお問い合わせへ