温泉ソムリエに認定されました。 そもそも「温泉」って何?(2)温泉とは・・・・。

温泉をもっと楽しみたい!とおもい、第7回 2016年 11月 27日 (日曜日)に開催された、温泉ソムリエ認定セミナーを受講し、温泉ソムリエに認定されました。
セミナーでは、下記のような事を楽しく勉強!

湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテル 露天風呂「白紫」

湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテル 露天風呂「白紫」

温泉とは・・・・。

「別表」に掲げている条件は下記の2つです。
1.「温度(温泉源から採取されるときの温度とする。)」が25℃以上であること。
または、
2.「溶存物質の総量」「リチウムイオン」「水素イオン」「よう化物イオン」「メタけい酸」など含有成分に関する19の特定の条件のうち1つ以上規定値に達しているもの。

つまり、「温度」「成分」どちらかが、規定に達しているものが「温泉」です。
ですから、法律的には、冷たくても温泉となりうるのです。
一般的に考えられている「温泉」のイメージとはちょっと違いますね。

【参考】各国の温度の規定
●ドイツ、イギリス、フランス、イタリア→20℃
●アメリカ→21.1℃(華氏70℃)
●韓国、台湾→30℃
いずれも体温より低いので、温度効果は期待できません。
「温泉」をただの地下水と区別するために、平均的な外気温より高い「区切りのいい数字で設定した」という程度に考えたほうがいいようです。
(温泉ソムリエテキストより記事抜粋)

温泉ソムリエは新潟県妙高高原温泉郷赤倉温泉で誕生しました。
温泉ソムリエとは、「温泉」と「ソムリエ」を組み合わせた造語です。
「ソムリエ」がワインの【知識】とテイスティングなどの【技術】を身につけていることにならい、「温泉」の【知識】と「正しい入浴法」という【技術】を身につけているのが「温泉ソムリエ」です。

温泉ソムリエ認定セミナー霧島国際ホテル

温泉ソムリエ認定セミナー霧島国際ホテル

――――――――――――――――――――――――
温泉ソムリエ認定セミナーのご案内
2017年3月26日(日)
第8回温泉ソムリエ認定セミナー霧島国際ホテル
詳細は、http://www.kirikoku.co.jp/campaign/7524/
――――――――――――――――――――――――

山の緑と鳥の鳴き声、湯の華が混じった白濁した湯に硫黄の香り 。
※鹿児島の空の玄関「鹿児島空港」から車で30分
※霊峰 高千穂の峰の麓にあるパワースポット「霧島神宮」まで車で15分

■ 湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテル ■
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930-12
電話:0995-78-2621(代表)/0995-78-2801(予約課)


霧島国際ホテルお問い合わせへ