開運を願う女子旅へ!たびらい 鹿児島で 「薩摩おごじょ 霧島六社権現をめぐる旅」を紹介いただきました。

鹿児島の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

たびらい 鹿児島で
「薩摩おごじょ 霧島六社権現をめぐる旅」
を紹介いただきました。

たびらい 鹿児島 紹介ページ こちら より

%e9%9c%a7%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae-8_jalan_161115

< 霧島開運9社めぐり >
六社権現を中心に霧島の代表的な9つの聖地を2日かけてめぐる贅沢コース。
『9』という数字は物事を完成させるエネルギーを持ち、幸運を運ぶ数字とも言われています。

霧島六社権現は、平安時代の僧である性空上人によって整備されたものです。
現在は、日本神話に記される日向三代の神々が祀られていますが、元々は霧島山そのものを信仰対象とする山岳信仰であり、霧島山を道場とする修験者の拠点でした。

< 龍神の散歩道コース >
霧島は龍神伝説が数多く点在し、龍神のエネルギーで御守護を受けている土地です。
また、『大浪池』に代表される龍神にまつわる伝説は、古代へのロマンを誘います。

< 子孫繁栄・安産祈念・開運 >
『海幸彦・山幸彦』神話にゆかりの深い霧島。
この物語に登場す2人の女神(コノハナノサクヤヒメ・トヨタマヒメ)は、ともに安産であったという言い伝えがあります。そのために、霧島には安産祈念や家庭円満を祈るスポットが多数存在します。

%e9%9c%a7%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e5%ae%ae-9_jalan_161115

霧島国際ホテル オフィシャル
薩摩おごじょ 霧島六社権現をめぐる旅 オフィシャル


霧島国際ホテルお問い合わせへ