塩浸龍馬公園 日本発の坂本龍馬とお龍の新婚旅行 鹿児島空港から霧島国際ホテルへ 途中に寄りたい場所

鹿児島空港 →塩浸龍馬公園→  湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテル

日本発の\新婚旅行/といわれる旅
1866年1月22日 寺田屋事件
何者かに襲われ、手を負傷した坂本龍馬は、薩摩藩にかくまわれ、お龍と鹿児島へ、逗留の地 霧島にある塩浸温泉では、18日間と長い時間逗留

龍馬とお龍の縁結びの足湯・龍馬資料館「この世の外」・塩浸温泉 男湯「龍馬の湯」/女湯「お龍の湯」・龍馬が入ったとされる湯

龍馬とお龍の日本初の新婚の湯

龍馬とお龍の日本初の新婚の湯

y322385769

「塩浸龍馬公園」
住所 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606
電話 0995-76-0007
交通 JR嘉例川駅より車で約10分・鹿児島空港より車で約15分

・・・・・【おすすめ旅のご案内】・・・・・

薩摩おごじょ 霧島六社権現巡る旅
( 車で約6時間でまわれます。)
霧島国際ホテル制作 オリジナルサイトにリンクしています。

霧島山そのもの信仰対象とする山岳信仰であり、霧島山を道場とする修験者の拠点。
宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島山の周辺にある以下の6つの神社の総称で、霧島六所権現(きりしまろくしょごんげん)ともいう。
霧島岑神社・霧島東神社・霧島神宮・東霧島神社・狭野神社・夷守神社(明治時代に霧島岑神社に合祀)


霧島国際ホテルお問い合わせへ